企業情報

企業情報

会社名
Blue Sky West Japan 株式会社

本店所在地
〒895-1106
鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕600

設立   
2020年3月

代表者  
代表取締役社長 西村 直也

資本金 
900万円

取扱商品  
胡蝶蘭事業(苗、小輪、大倫)・農業用IOT機器事業・福祉事業

関連会社  
Blue Sky Transit Market Co., Ltd.(台湾)

主要取引先  
blue sky 台湾・株式会社リーフ・株式会社紀文産業・なにわ花市場

経営理念

高付加価値の農産物を育て販売することで、地域社会に貢献しお客様や社会から信頼を得て、発展し続けていく。

 

代表挨拶

当社は、胡蝶蘭栽培を通じて、障がい者雇用推進に尽力しております。
SDGsの周知により、障がい者雇用は、53万4,769.5人に達し、前年度比7.9%増(3万8,974.5人)しております。
一般企業であれば、常時雇用者数45.5人以上に対して、2.2%の義務付けが発表されたことで、より一層の義務が課せられたことになります。
しかしながら、法定雇用率達成企業は、45.9%と半分にも満たないことと前年度比で4.1%減であることも、障がい者雇用および雇用継続の難しさを物語っているように感じています。(いずれも平成30年厚労省データ)
この度は、鹿児島県薩摩川内市のご協力により、廃校を利活用したまったく新しい「パラ3ファーム」を提案させていただきました。
パラ3ファーム(パラスリーファーム)とは、パラは、パラリンピックで使用されているParaplegiaと楽園のparadise、最高であるparamountからなる造語です。
障がい者や高齢者が気軽に働くことが出来て、生涯その施設を中心に過ごすことが出来る農業版CCRCを標榜しています。
これからも、地域活性化対策としての「パラ3ファーム」で、皆様のご期待に沿えますよう尽力して参ります。
自治体の皆様だけではなく、一般企業の皆様にも是非ともご賛同賜れれば幸いでございます。

沿革

2020年 3月 
法人登記

2020年 7月 
薩摩川内市 奨励事業者適用通知受領

2020年 10月 
旧東郷中学校 利活用事業開始